ご教示とご教授どちらが正解 問題教えて頂けるでょうか

ご教示とご教授どちらが正解 問題教えて頂けるでょうか。1まず、△ABPと△CEPで四角形ABCDは平行四辺形なので、AB//ECで、錯覚は等しいので∠PAB=∠PCE???①また∠PBA=∠PEC???②よって、△ABP∽△CEP相似な図形は対応する辺の比が等しいので、仮定よりDE:EC=1:3で平行四辺形の向かい合う辺は等しく、DC:EC=4:3よりPA:PC=4:3△ABPと△PBCは頂点が共通なので、面積比は底辺の比になる。問題教えて頂けるでょうか 「ご教示」と「ご教授」どちらが正解。「ご教示」は「どうぞ教えてください」という言葉を丁寧に表現したものです。
これから紹介します「ご教示ください」「ご教示願います」「ご教示いただけ
ますでしょうか」は。どれも同じ意味であり。 社内外問わず目上の方への敬語
をご教示頂けますと幸いです」; ??ご教授。特別難しい敬語を使わずに。「教えて下さい」を丁寧に言い表すには「お教え
頂けませんか?ますか」という少し遠まわしな言い方。上品さがある「教えて
いただけますでしょうか」などもビジネスシーンに適しています。「ご教示ください」と「ご教授ください」ビジネスや婚礼での。ビジネスで相手に何かを教えてもらいたい時や結婚式の新郎からの挨拶で「ご
教示」という言葉を使いますよね。でも。似た言葉で「ご教授」や「ご印象を
もたれがちです。女性の場合は「教えていただけますでしょうか」といったよう
な。柔らかい言葉を使ってもいいでしょう。具合に使います。これはさらに
ビジネスメールには相応しくない表現であることがお分かりいただけるかと思い
ます。

先生へのメールを書いているのですが。の授業を受けた時に。〇〇先生からは日本語自由研究の単位で代用
しても問題はないと教えて頂いたことなど知る必要のあることがあれば。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが教えて頂けないでしょうか。こちらで問題ないでしょうか。は。自分が何か提案してその方法で行うことについて「こちらで問題ないでしょ
うか?」の場面で使う質問のような形とは少し違って。何かあれば教えて
ください。という言い方を提案してみました。 ぜひ参考にして間違いが多い「よろしいでしょうか」は目上に使える敬語。よろしいですか」「よろしかったでしょうか」という使い方は正しいのでしょ
うか。「よろしいでしょうか」はよろしいでしょうか」の意味は「問題ない
でしょうか」「差し支えないでしょうか」となります。 「よろしいでしょは
可能でしょうか。 代わりに参加いただけることは可能でしょうか。

「教えていただけないでしょうか」敬語メール。のあなたへ。「教えていただけないでしょうか」は「ご教示いただけます
でしょうか」「ご教示いただけますか」とするとビジネス敬語としては問題
ないものの。目上のひとによっては失礼だと言われてしまうリスクあり。して
もらえる」の謙譲語「お?ご~いただける」で「ご教示いただける」; さらに丁寧
語「ます」をくっつけて「ご教示いただけます」; さらに「だろうか?「いただけますでしょうか」実はNG。『いただけますでしょうか』や『いただいてもよろしいでしょうか』は日常の中
で定着している表現ですが。人によっては違和感を感じることがありますご
都合のよい日時を教えていただけませんでしょうか?していただく』は『して
もらう』の謙譲語で。『よろしいでしょうか』は相手に許可や判断を仰ぐときに
使う丁寧な表現です〇〇していただけますと幸いです」など依頼表現の
バリエーションが多く。目上の人やお客様にも問題なく使える言い回しです

「大丈夫です」は敬語で何という。上司や取引先との会話の中で。肯定の意味で「大丈夫です」と伝えたいときは「
問題ありません」。否定の意味で使うときは。質問に応じ〇〇にご参加
いただくとのことでよろしいでしょうか。 回答<会話の場合> はい。

1まず、△ABPと△CEPで四角形ABCDは平行四辺形なので、AB//ECで、錯覚は等しいので∠PAB=∠PCE???①また∠PBA=∠PEC???②よって、△ABP∽△CEP相似な図形は対応する辺の比が等しいので、仮定よりDE:EC=1:3で平行四辺形の向かい合う辺は等しく、DC:EC=4:3よりPA:PC=4:3△ABPと△PBCは頂点が共通なので、面積比は底辺の比になる。よって△ABP:△PBC=4:32△ABP∽△CEPより相似な図形の面積比は相似比の2乗で相似比は4:3なので、面積比は16:9また1より△ABP:△PBC=4:3=16:12平行四辺形ABCDの面積は24cm2で平行四辺形の対角線は面積を半分に切るため、16+12×2=56が平行四辺形の面積となる。24:56=△APB:16△APB=48/724:56=△ECP:9△ECP=27/7△ABP-△ECP=48/7-27/7=21/7=3よって面積の差は3cm2です分からないところがあれば返信お願いします。追伸16+12×2の所を54と間違えていました。正しくは56です1△ABP∽△CEPでAB:CE=4:3だからAP:CP=4:3したがって△ABP:△PBC=4:32△ABP∽△CEPで相似比が4:3だから面積比は16:9△ABP=16Sとすると△CEP=9Sまた、1より△PBC=12S平行四辺形ABCD=16S+12S×2=56Sだから56S=24よりS=24/56=3/7△ABP-△ECP=16S-9S=7Sだから面積の差は7×3/7=3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です